<お知らせ>月曜日から金曜日まで千早駅にてご挨拶させていただいております💕

楽らく食育のススメ

重松ゆうこファンクラブでは、理念・活動に共感し、応援いただける方を随時募集しております。

また、ご家族・ご親戚・お知り合いで、ご賛同くださる方がいらっしゃいましたら、どうかご紹介を賜りますようお願い申し上げます。

登録料・年会費などはもちろんございません。

ご入会いただける方は、誠に恐れ入りますが、申込フォームよりお申し込みください。

■人間関係、うまくいっていますか?

「仕事や勉強で、ミスや失敗が多いけどどうして?」
「こどもの集中力や落ち着きがない・・・」
「生きてる目標が見つからない・・・

なんてことはありませんか?
これ、実は『食』がものすごく関係あるんです。

 人は必ず食事をします。 

でも、『食育』と聞くと、多くの方が、
「手作りでお料理しなきゃいけない・・・」
「こだわった高い食材を取り寄せなければいけない・・・」
「好きなものを我慢しなきゃいけない・・・」

だから、「面倒くさい」と言われます。
私もそう思っていました。

ですが私自身、『食育』を学び実践していくと、努力したり、我慢したりする必要はないということに気づかされました。

私は20年以上、食育の勉強をしてきました。
教育現場での栄養教諭や、多くの教師の意見も交え、また実際に行った内容も加え、改良してきた【重松オリジナルメゾッド】を皆さまにお伝えする活動をしています。

※重松雄子のプロフィールはコチラ

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

【重松雄子のオリジナルメソッド】

頑張らなくても毎日の食の見方を少し変えるだけで、驚くほど人生が変化します。
料理が苦手でも、外食が多くても、子供たちだけでもできる内容です!

実際に小学生が実践したら、本人たちがびっくりするぐらい変化しました。
クラスの雰囲気がよくなり、集中力も上がり、授業態度が良くなりました。

子供たちからも・・・
「朝の目覚めがよくなった」
「ぐっすり眠れるようになった」
「授業中の先生の話がわかるようになった」
「あまりイライラしなくなった」
といった、声が多く聞かれました。

 想像してみてください。 
大人だって、朝の目覚めが悪く、ぐっすり眠れなく、授業中も先生の話がわからなくて、イライラしていたら、どんな気分になりますか?
落ち着きがなくなったり、八つ当たりしたくなったりしませんか?
子供たちであれば、なおのことです。

それを理解せずに、厳しくしつけをしようとすると、無理がくる。
それが登校拒否、家庭内暴力、うつなどの症状として出てきます。
しつけというと、スポーツや楽器、書道などの習い事を通して落ち着かせよう。
学力不振といえば、塾や家庭教師を探そうとされる方が多いと思います。
たしかにそれも大事です。

でも、同時に『食』の部分にも目を向けて欲しいのです。

 『食』は性格や人間関係に大きく関わります。 

子育てたけでなく、職場や家族の人間関係でお悩みの方、『食』に目を向けてみませんか?

「もう手遅れなんじゃないの?」
と、思われた方、大丈夫です。

体の細胞は入れ替わります。
今からでも体に必要なものを考えて食べ、いらないものは出せる力をつければ、体は必ず変化します。

 お子さんの素敵な人生は、その一口の向こう側にあります! 
皆さまも『食育』への1歩を踏み出していただければ幸いです。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

小学生が実践した、親子でできるオリジナルメソッド
「7つのやくそく」 書籍にて発売中

7つのやくそく

各種セミナー等も開催しております。
詳しくは下記のお問合せフォームより、ご連絡をお願いします。

新着記事

2023年2月6日(月) 千早駅にて
街頭活動のご案内。お近くの方、見かけたらお声掛けください。ご挨拶させていただきます。
ホワイト過ぎて離職
ブラック企業っていう言葉が流行ったけど、今はホワイト過ぎても離職だそうです。詳細はここで読めます学校にも当てはまるかもしれないけど、今までは優秀な部下(いわゆる命令をよく聞く労働者)を育てて、それが上手くいってました。考えなくても、言われ...
卒業式ぐらい外してもいいのでは?
文科大臣の答弁が二転三転してますね。最初は「家庭の判断でいい」みたいなことを答弁したのに、あとから、結局「何も決まってない」とのこと。詳細はこちらで読めます結局、誰も責任取りたくないんだよね〜文科省→何も決めません。教育委員会→文科省の言...
少子化の恐怖
今のままでいけば日本という国家が50年も保ちません。なぜそうなるか、書いてみました。
2023年2月1日(水)、2日(木)7:00-8:30 千早駅にて
街頭活動のご案内。お近くの方、見かけたらお声掛けください。ご挨拶させていただきます。
タイトルとURLをコピーしました